貯金をするのであればキャッシングの返済

キャッシングをして、まだ残金があるのであれば貯金をするよりも繰り上げて返済をしたほうがよいです。
貯金をしたところで利子なんて殆ど入らないです。
それよりも早く返したほうが良いです。
残っているキャッシングしたお金があるならば、早く返すのが最も賢明な行為であるといえます。
確かに貯金をすることは悪いわけではないです。
むしろ、よいことであるといってもよいですが、しかし、返済を繰り上げた方がメリットはあります。
いくらの金利でキャッシングをしているのかは人によって違いますが、少なくとも絶対に銀行に預けているよりも高い金利になります。
ですから、その分を返済に回した方がよいに決まっています。
但し、いつでも使える資金を確保しておきたい、というのであれば貯金もメリットがあります。
しかし、その場合もキャッシングをすればよいだけの話ですから、実はそんなに極端に大きな利点があるわけではないです。
利息を支払うほうが貯金をするよりもよいことになります。
そこを強く意識して、計画を立てたほうが良いです。
キャッシングの金額というのは自分の分限を超えないようにするべきですし、返済は基本的にはすぐにしたほうが自分の為になります。
キャッシングをするなら、カードローンの比較を欠かさずに行いましょう。